2017年9月

雑論

日本のオーガニックコスメを選ぶ際に気をつける、恐怖の1ポイント

糖質制限をやっている当初の目的って糖尿病治療だったり体重減少などのダイエット効果だったりします。しかしまあそれが段々好奇心が沸いてきて色々余計な事まで疑問に思うようになります。それで最終的に糖質制限こそ現状で選択することの出来るベストな健康法だなと感じるようになるわけです。今回はそんな健康情報を探しまくった中から得た日本のオーガニック化粧品の話をば。

ダイエット理論

AB型は血液型の新参者? 糖質制限との相性はどうか?

血液型健康ダイエット。最後はAB型の紹介です。性格が謎。言動と行動が一致しないなど不思議な感覚を持っている血液型とされるAB型ですが、その詳細は本当に謎です。誕生してから千年ほどしか経っていないというのもありますし、AとB両方の特性を持っているといってもどちらが色濃く出るかは個人差の部分が大きいからです。では糖質制限との相性はどうでしょうか?

ダイエット理論

血液型健康ダイエットと糖質制限を融合させる。B型編

血液型健康ダイエットと糖質制限の融合第3弾。今回はB型です。性格診断でB型といえば自由奔放、マイペースな天才肌と言われていますね。マイペース、天才肌はさて置きB型が自由奔放なのは起源に関係しているのかも? B型の起源は遊牧民族から始まったとされ遊牧民の生活スタイルから確立された血液型ですので自由奔放と言われています。糖質制限との相性はどうでしょうか?

ダイエット理論

糖質制限に血液型健康ダイエットをミックスしてみると意外なものが見えてくる。A型編

誕生年代の古い順で紹介している血液型健康ダイエットと、糖質制限ダイエットは果たして融合できるのかどうか。今回は狩猟採集時代から更に現代へ進み、1万年ほど前から始まった農耕文化の初期頃に誕生したといわれている血液型・A型を紹介します。今回も糖質制限ダイエットの懐を深くするかもしれない血液型の世界を学びましょう。

雑論

宗教と信仰。信心と利他と利己。すげースピリチュアルな思い

理屈っぽいのは相変わらずの性格ですが、糖質制限をやるようになってから物事をシンプルに考えることの重要性に思い至ることも多い今日この頃です。普段からぼんやり考えているヒトとヒトとの隔たりなどシンプルな理由で無くなったりするもんじゃないのかなーという思考を一部お届け。現実に戻ると理屈っぽく偏屈な中年に戻ってしまうので考え物ですが。

糖質制限知識

スタンダード糖質制限を考察する。グルコーススパイクはおろかミニスパイクも起こさないようにするのが目標です。

スタンダード糖質制限は主食を2回抜く方法ですが、糖質摂取量の目安はありません。そこで今回は糖尿病の予防に確実に効果があるスタンダードを考察していこうと思います。ポイントはグルコーススパイクとミニスパイクの防止です。

糖質制限知識

プチから始める緩い糖質制限は効果的か? ケースバイケースで考える事の重要性

反省反省の毎日です。スーパー糖質制限にならざればヒトにあらずといった考えを反省しまくっている最近のリンさんです。そんな反省からプチ糖質制限や緩い糖質制限から始めるロカボの考え方とその効果を真面目に考察しようと思います。どんなやり方がベストかではなく、どういうやり方があるのかを提案することこそ大事なのだと考えるようになりました。

書評など

あまくない砂糖の話。ドキュメンタリーなんて真面目に見たのいつぶりだろう?

糖質制限を行うとライフスタイルである食への関心が高まります。食材や食品の真実を知るという意味では海外のドキュメンタリーほど刺激的なものはありません。企業の陰謀やら何やらの部分はともかくとして、食材の抱える問題をストレートに表現している点で砂糖の害について考える良い機会になると思います。

糖質制限知識

糖質制限を知るシンプルすぎる1つの方法 ケトジェニックダイエット編

糖質制限理論ベースのダイエット法の数々を流派と称し、各流派の重要ポイントを勝手に抜き出し最強の糖質制限論をカスタマイズしようと思い立ち始まった当企画。3回目の今日は話題のケトジェニックダイエットについて紐解いていきます。ケトン体を主要エネルギーとして消費する身体へ変えるダイエットとはどういうものなのか? いつものように小難しく解説します。

糖質制限知識

糖質制限を知るシンプルすぎる1つの方法 MEC食編

今回はMEC食の考え方、実践の仕方などを読み解き、ダイエットに役立てようと思います。しかしリンさんを含め多くのヒトが勘違いしているのですが、MEC食は糖質制限食とイコールではありません。糖質制限が治療の観点であるならばMEC食は予防の観点からの発想で出来上がった食事法なのです。違いを知ることもまた知識を深める手段なのです。

糖質制限知識

糖質制限を知る為のシンプルすぎる1つの方法。

今や糖質制限界隈は隆盛を極め沢山の糖質制限流派がひしめく状況となっています。そんな中でダイエットにどの糖質制限を役立てればいいのか? よく聞く正しい知識を持った糖質制限とは何なのか? その辺を流派別に理解しようと思います。まず最初は糖質制限の生みの親、江部康二医師から始めましょう。

雑論

プロテインとサプリメントは自然な食べ物足りえるのか? かなり無理がありそうな命題に挑んでみた。

常に考える姿勢は大事だよ。情報・教育・思考といった面から日本は既に貧困社会となっています。単一の分かりやすい情報を有難がるのではなくて、それがどういうものなのかを考える事をはじめましょう。それこそ、まずは自分の健康から。

雑論

人為的な加工が加わり過ぎた不自然な食べ物を考えてみる。知ることから思考が始まる。

糖質制限を始めるにあたって学び始めた栄養の考え方。充足させることと、過剰に供給されることの違いにも気付き始めたリンさんです。今回のテーマはずばり不自然な食べ物。栄養を満たす事、栄養を知ることは思った以上に困難です。だからこそ出来るだけシンプルに考えていきたいと思います。

糖質制限実践

デブ意識つまり食い意地に負けた1ヶ月。空腹を意識するやり方はストレスがマッハだと理解したので別の方法で何とかしようと画策する。

リンさんの糖質制限も形が出来上がってきたので、ここらでいっちょ崩してみましょう。何が大事で何が余計で何を選ぶべきなのかを考えると、重要だと思って摂り入れたものが既に役目を終えていることに気付いたりできます。栄養を考え直そう。今回のテーマは「不自然さ」でお送りします。

糖尿病

全ては結果への理解を間違えると起こるという事を自戒とする事の意義

前回がコレステロールについての新常識。そもそもコレステロールが悪者っていうのが勘違いだったんだよって話をしましたね。今回も似たような構図だったので連続してご紹介します。今回のテーマはケトン体。ひと昔前までは糖尿病における「死」の象徴のように扱われていた物質ですが、最近の常識では死神からマジ神にクラスチェンジしたみたいっすよ?