2017年11月

人類史

食糧支援が抱えている7つの大きな問題点

食糧支援とは先進国が発展途上国の貧困層に対して行う慈善活動です。食糧事情の悪い国に定量の食料を支援することにより栄養状態の改善を行ったり、学校へ行くことで食料を得られることで子どもの登校率を上昇させ貧困層からの脱却の為に教育を行ったりすることが主目的です。しかしながら問題が無いという事は無い(つまり問題ありな)状況であることは確かです。

ダイエット理論

【AGEs】エイジス 終末糖化産物を考える

糖化という現象が人体の老化現象の原因であるという事が明らかになってきましたね。未だテレビなどでは糖質制限となると拒否反応が激しいわけですが、老化やアンチエイジングという観点からマイルドに糖の過剰摂取の危険性を指摘する事は許容され始めているのではないでしょうか? 今回はそんな糖化、特にAGEs終末糖化産物に関して考察していきます。

クスリのリスク

クスリのリスク プラスとマイナスを比べた際にプラスが大きいと考えられるのならそれがクスリ。そうじゃない場合はドク。

お医者さんの処方するクスリに関してきちんと知っておくべき事実があります。クスリとは良い効果をもつ作用と悪い効果をもつ副作用を比べた際に、作用が優れているものの事です。しかし多くのクスリは1つの病状に対して作用を持つというだけで人体全体の複雑なシステムをかき乱すかもしれないという危険性について触れられることがありません。今回はそんな怖いクスリのお話。

心の在り方

無理をしないという状態を考えるためのコトノハたち

自主管理を信条とする健康法で最も問題なのは揺らいでしまうことです。新たに身につける知識や批判などによりヒトはたやすく揺らぎ何かに依存しようとしてしまいます。しかしまあそれでは真実自主管理とはいえません。この記事では揺らがないと構えるのではなく無理しないというスタンスを持ち続ける為の言葉を紡いでいきます。人生にキレイ事は必要です。

心の在り方

ヒヤリ・ハット・キガカリを意識してストレスマネジメントを行う

ストレスと戦うという言葉をヒトは簡単に言います。しかし多くのヒトは自分にも相手にも負けないように気を張ってしまって常に緊張状態であるためストレスに気付けないようになっています。まずはストレスをどうやって自覚するのか? 自分自身を客観的に判断できる法則を考察します。

糖質制限知識

食後の眠気が劇的な改善をする食事法

皆さん、朝食や昼食後の眠気って抗えないものですよね? 朝食後の出勤途中にフラフラ、ランチ後のデスクワークや勉強など全く進みませんね。ですがその眠気。そもそも起こさない事が可能です。ヒトは何故食後に眠くなるのか? それを理解すれば眠くならなくなるのは簡単。眠くなるような事をしなければいいんですから。

雑論

タダでお金がもらえる制度「ベーシックインカム」って何だ?

数年前から話題に上がっては沈んでゆくベーシックインカムという議論。タダでお金が貰える制度なんですが、実際の所、どんな背景からそんな議論が起こるのでしょうか? ばら撒き政策とは集団を特定した上でお金を与える行為ですが、ベーシックインカムは国民全員にお金を与える行為ですね。これの意味するものとは? 未来に何が待っているのでしょうか?

心の在り方

三十六計逃げるに如かず。ストレスは基本回避する方向性を持つという事の重要性

現代社会で逃げるという事は否定的な印象をもたれます。生命の危機に瀕するようなストレスに晒されているのに逃げることが出来ない状況だって有り得るというのに他人は非常に無情です。逃げるという事は結果に対し自分で責任を持つという行為が伴います。アナタの苦しみはアナタにしか分からないのですから、責任を持って逃げを選ぶのもまた命を守る大事な行為です。

糖尿病

清涼飲料水の笑えない話 追試編~ペットボトル症候群~

清涼飲料水の笑えない話の追試編です。何故ペットボトル飲料を飲む事が危険なのか? 高血糖を招くから? それだけではありません。異性化糖添加のペットボトル飲料の摂取はⅡ型糖尿病患者はもちろん健常者も気をつけなくてはならないのです。今回はその理由を記事にしますね。

クスリのリスク

クスリのリスク フッ素の致死量について

クスリのリスクという回文があります。これが真理をついていてクスリというものは悪い効果を消すのではなく、悪い効果も良い効果もまとめて消す作用を持っているものです。有名なものは抗生物質で、ウィルスを殺すのと同時に免疫も傷つけたりといった具合です。クスリは危険性を理解していないと悪い効果の方が症状を酷くする場合もあるので注意が必要です。

糖質制限知識

糖質制限において主食を何にするのか問題は避けては通れぬ

糖質制限は主食や甘いもの等の糖質摂取を管理する健康法です。糖質過多な生活で偏ってしまった身体の不具合を治すことで健康的な生活を取り戻すことが出来るのですが、主食を止めてもなお付きまとう問題があります。それが何をメインで食べるべきなのかという問題です。今回は主食として栄養価の高いものをチョイスして考察します。

糖質制限実践

たんぱく質を見直すため、久しぶりに戦略会議開始。

肥満とは代謝異常です。異常なレベルにある代謝を正常だと身体が認識している状態だと考えます。つまりその異常な状態で作り上げられた組織そのものを作り変えることが出来るなら、そこから代謝は少しずつ正常化していくのではないだろうか? そう思ったところから考察が始まりました。捨てる前にまずは満たす。ヒトは実に巧妙に出来ている。

食物

糖質制限中にソーセージを選ぶ際の最もシンプルな基準

糖質制限+タンパク脂質食+鉄分補給+分子栄養学のメガビタミン・ミネラル。この健康法へ行き着くと普段の食事が肉食あるいはタマゴ食中心となります。タマゴはまあ何とかなるんですが肉は時々調理が面倒になる時があります。そんな時にお世話になるのがソーセージ。今回はソーセージの選び方をお送りします。

栄養学

肥満が痩せにくい、とある1つの理由

肥満とは厄介な症状です。ただ太っているだけの状態ならどれだけ救いがあるか。肥満症の最も重大な問題は代謝異常を起こしていることです。つまり通常の代謝反応を行っている健康な肉体と比べて栄養素を貯めこむ傾向にあるということです。不要なものを貯めこめばそれは当然ゴミですが必要なものも貯めこめばそれはゴミとなります。