美女と野獣が最も幸せな選択肢らしい




おはようございます。リンさんです。

フロリダ州立大学で、自分よりも夫の容姿が悪いと思っている妻の方が、イケメンを夫に持つ妻よりも幸福度が高いという事が発表されました。

以下、翻訳して引用します。

FSUの研究者が魅力についての醜い真実を発見

(前略)

フロリダ州立大学の新しい研究では、ロマンチックなパートナーの魅力が男性と女性の間で急激に対照をなしていますが、スリムなボディを捜し求めたいという欲求の原動力となる可能性があることが判明しました。

博士課程のTania Reynoldsと心理学科のAndrea Meltzer助教授は、魅力的ではないと評価された女性は、夫が魅力的であれば食事がより刺激され、痩せていることを発見しました。

「特に魅力的ではない場合、身体的に魅力的な夫を持つことは妻に負の影響を及ぼす可能性がある」とレイノルズ氏は述べている。

しかし、その余分な意欲は、夫よりも魅力的な女性には存在しませんでした。 男性の場合、妻の魅力や自分の魅力にかかわらず、彼らの食事に対する意欲は低かった

(中略)

この研究は、妻が夫より魅力的である場合に、結婚がより成功し満足する傾向があることを発見したMeltzer研究室の既存の研究を進歩させた。 それはダラス地区に住んでいる、魅力的に評価されることに同意した、新婚のカップル113人(結婚した4カ月未満、平均年齢20歳)を調べた。

各参加者は、食事の欲求や身体が薄いことに焦点を当てた長い質問票を作成しました。 いくつかの質問には、「食べた後には非常に罪悪感がある」「空腹になるのが好き」「体重を増やすのが怖い」などの質問があります。

全参加者の全身写真が撮影され、1から10の尺度で評価されました。学部の2名のチームが写真を研究しました。テキサス州の南メソジスト大学の1人が配偶者の顔の魅力を重視し、FSUは身体を見ました魅力。 評価者は性別と民族的構成が異なっていた。

レイノルズ氏によると、いくつかの研究では、女性がパートナーの希望をどれほど薄くし過ぎてしまっているかが分かりやすく、その結果、ダイエットや薄い体を不適切に追求する可能性があるという。

「これらの女性を助ける1つの方法はパートナーが非常に再確認することです。 私は体重や体型を問わずあなたを愛しています」とレイノルズは言いました。 “あるいは、彼らは魅力の外でロマンチックなパートナーであり、その強みを強調する方法に焦点を当てることができます。あなたが親切で、スマートで支持的なパートナーだから、本当に価値があります。”

FLORIDA STATE UNIVERSITY NEWS「FSU researchers discover an ugly truth about attractiveness(原文)」より翻訳後引用。句読点、改行、強調は当ブログ管理人による

要点をまとめると、

  1. 自分よりも容姿が優れていて魅力的な男性だと妻自身がパートナーを評価している場合、妻は自身の魅力に関して余分な意欲を高めてしまう可能性がある。
  2. 事実、夫よりも魅力的ではないと判断された女性のうち、夫は魅力的であると判断された群は食事に関して厳しい基準を設け痩せていることを発見した。
  3. 上記の余分な意欲は、夫よりも妻のほうが魅力的である群には存在しませんでした。
  4. 男性の場合は妻のほうが魅力的であろうがなかろうが、そういう食事への関心は低かった。
  5. 結果として魅力的な夫(イケメン)を持つ自分は魅力的ではないと判断した妻は過剰な体重減少や薄い身体というものを追い求めるようになった。
  6. 魅力的な夫自らが妻に絶えず愛を伝えることが重要である。
  7. 以上を踏まえると、イケメンを夫に持つ妻は幸福度が低いという事が言える?

置き換えて考えてみる

つまり、オトコがいわゆる美女と結婚したとしても、オトコは結婚後も容姿を磨こうとも思わない。幸せ太りだ~なんて言って惚気るわけですね。しかしこれが女性であると話が別で、魅力的なイケメン男性と結婚した女性はそのイケメンと見合おうと思うあまりに過度なダイエットを行ったりして健康を損なうから結果として幸福度が低いと言われる、と。

逆説的に言えばイケメンと結婚し愛を持続できるならばスリムな体型も維持し続ける事が出来るという事ですよね。まあイケメンを射止める愛を維持し続けるという2大ハードルがありますけど。

幸福のカタチ

この研究から考えられるのは幸福のカタチが様々であるということです。

まず自分よりも容姿が優れているかどうかの判断基準が生まれた国や育った環境で違うでしょう。細身のヒトが好まれる社会もあればふくよかなヒトが好まれる社会もありますから。

またイケメンと結婚した上でスリムな自分を維持し続けることにこそ意義を見出せるヒトだっているでしょうから、そのヒトが幸福ではないとは言い切れません。もちろんイケメンと結婚しても自然体でいられるヒトはおおむね健康であるという事実はあると思いますが。

美女と野獣という図式が最も多くのヒトに当てはまる幸福のカタチであることには違いないと思います。それともう1つの真実。オトコは美人と結婚すれば幸福になれる単純明快不完全生物である。

この2つの真理を今回はお勉強した気がします。最後まで読んでいただき、いつもありがとうございます。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です