AB型は血液型の新参者? 糖質制限との相性はどうか?




おはようございます。MEC食または高たんぱく高脂肪食の森に囚われ健康を見失いかけています。

リンさんです。

相変わらず空腹のコントロールが苦手です。何となく腹が減っている状況にうまく対応できていない気がしますから、もしかしたらこれはレプチン(食欲抑制ホルモン)とグレリン(食欲亢進ホルモン)関連の不具合が身体で起こっているのかもしれません。

何しろ20kg痩せたにも関わらず未だにBMI30前後の肥満度1(海外では過体重)の高度肥満者のエリートデブです。焦らずに行きましょう、と自分に言い聞かせつつ本題に入ります。

AB型の血液型的特徴と糖質制限との相性

糖質制限に血液型健康ダイエットをミックスしてみると意外なものが見えてくる。A型編

2017.09.26

糖質制限に血液型別ダイエット法を当てはめるとどうなるのか? O型編

2017.09.22

血液型健康ダイエットと糖質制限を融合させる。B型編

2017.09.27

血液型健康ダイエットの最後を締めるのは血液型界の若輩者ことAB型です。

AB型はO型が狩猟採集民タイプA型が農耕民タイプB型が遊牧民タイプといった具合に地域ごとに別れ分化した後で、移動手段の発展などによってヒトの交流が盛んになってから誕生した後発の血液型です。

その起源は千年ほど前だそうで、歴史は浅いわけです。つまりAB型はいわゆる新型なんですね。ニュータイプ…

全く関係ない話に飛びますが、カエルの多くはAB型だそうですからAB型の不思議さに拍車がかかります。

さてAB型は性格的にはA型とB型の融合タイプといえます。ひと言で片付けると変わったヤツなんですが、この世に血液型以外で分類できる変わったヤツなんて掃いて捨てるほどいます。リンさんもその中の1人ですから間違いない。まあO型なんですけど……。

AB型が性格以外で他の血液型と全く違う点は2点。

  1. 輸血は基本同型で行うべきものだが、AB型はO型でもA型でもB型でも輸血できる
  2. O型に比べて輸血の多様性が多いという事はそれだけ他の血液型に対して抗体を作らないので自己免疫力が低い

という特徴があります。AB型にやや不健康そうなイメージを持っている方もいるかもしれませんね。まあ不健康そうなヤツなんて血液型以外でも(以下略)ですからあくまでイメージです。

全体的なAB型の特性

注意
AB型はその特性上A型とB型の特性を持っていますが、特性においてどちらの血液型が色濃く出ているのかについては完全な個人差があります。この記事に書いていることはあくまで一般論ですから血液型健康ダイエットをしようという方は体調の変化に敏感になって慎重に身体の意見を聞いてあげてください。

AB方はA型の植物からたんぱく質を取り込む能力の高さとB型の乳製品との相性の良さを持ち合わせています。サツマイモが身体に合う食材です。

またAB型は胃酸分泌量が少なく肉類の消化が得意ではありません。ラム肉以外は避けたほうが賢明です。

痩せやすい食材

  • 肉類ーーーーーーー七面鳥・・・日本人は食わないと思う。てゆーかどこで手に入れるのか?
  • 魚介類ーーーーーーサバ、サケ、マイワシ、マグロ、キンメダイ、シーラ、ハタ、アンコウ、カワカマス、コノシロ、エスカルゴ、タラ、ヨーロッパダイ、バショウカジキ
  • 豆類ーーーーーーーピント豆、レンズ豆、テンペ、大豆、豆腐、白インゲン豆
  • 穀物ーーーーーーーオート麦、オートミール、キビ、白米、玄米、餅、米粉、ライ麦、ライスミルク、スペルト小麦
  • 乳製品とたまごーーたまごの白身、モッツァレラチーズ、リコッタチーズ、ヨーグルト、低脂肪もしくは無脂肪のサワークリーム、カッテージチーズ、ゴートチーズ、フェタチーズ
  • 野菜ーーーーーーーブロッコリ、サツマイモ、ニンニク、カリフラワー、キュウリ、マイタケ、キャベツ、ニンジン、セロリ、ナス、ヤマイモ、ケール、タンポポの葉、アルファルファ、西洋からし菜
  • 果物ーーーーーーーサクランボ、ブラックチェリー、イチジク、キウイ、ブドウ、グレープフルーツ、パイナップル、スイカ、プラム、クランベリー、レモン
  • ナッツーーーーーークルミ、ピーナッツ、クリ
  • 油脂ーーーーーーーオリーブオイル、クルミ油
  • 調味料ーーーーーー味噌、カレー粉、パセリ
  • 飲料ーーーーーーー緑茶
  • 非分泌型ーーーーーカワマス、ニジマス、ウミマス、鹿肉、赤ワイン

痩せにくい食材

  • 肉類ーーーー鶏肉、鴨肉、ベーコン、ハム、豚肉、馬肉、牛肉、鹿肉、ハツ
  • 魚介類ーーーカマス、ウナギ、アンチョビ、キス、コダラ、タコ、舌平目、巻貝、ハマグリ、カキ、カニ、ブリ、ロブスター、エビ、イクラ、ヌマガレイ、メルルーサ、バス、カワマス、ニジマス、ウミマス
  • 豆類ーーーー小豆、黒インゲン豆、黒目豆、ヒヨコ豆、赤インゲン豆、緑豆(もやし)、そら豆、ライ豆
  • 穀物ーーーー無漂白の精製小麦、トウモロコシ、タピオカ、蕎麦粉
  • 乳製品ーーーブリーチーズ、ブルーチーズ、アメリカンチーズ、カマンベールチーズ、パルメザンチーズ、プロポローネチーズ、バター、アイスクリーム、牛乳
  • 野菜ーーーーカイワレ、オリーブ、ラディッシュ、ピーマン、アロエ、シイタケ、アーティチョーク、アワビタケ、ゴーヤ
  • 果物ーーーーマンゴー、オレンジ、ココナッツ果実、ココナッツミルク、アボカド、バナナ、グァバ、カキ、ザクロ、スターフルーツ
  • ナッツーーーヘーゼルナッツ、カボチャの種、ヒマワリの種、ゴマ、ケシの実
  • 油脂ーーーーコーン油、ごま油、ヒマワリ油、ココナッツオイル、紅花油、アボカド油、綿実油
  • 調味料ーーーアンチョビ、アカシア樹脂またはアラビアガム(甘味料)、赤唐辛子、ピクルス、ハラペーニョ、ケーパー、チリペッパー、アーモンドエキス、アスパルテーム(人工甘味料)、コショウの実、ウスターソース、グァーガム、酢(バルサミコ、リンゴ、赤ワイン、白ワイン、米酢)、砂糖、酢入りマスタード、ケチャップ、ゼラチン、白コショウ、黒コショウ、コーンスターチ、大麦麦芽、オールスパイス、化学調味料
  • 飲料ーーーーコーヒー、炭酸飲料、紅茶、蒸留酒
  • 非分泌型ーースイスチーズ、ソイチーズ、豆乳、ピスタチオ、カシューナッツ、小麦胚芽、精製小麦製品、全粒小麦製品、グルテン小麦製品、寒天、タロイモ、メロン、プルーン、ミカン、ハチミツ、メープルシロップ、ライスシロップ、小麦の入ったマスタード、ビール

AB型と糖質制限の相性

確かにAB型は肉に関して非常に制限が多い血液型ですから動物性脂肪とたんぱく質の摂取に工夫が必要です。良質な動物性たんぱく質の摂取は確かに七面鳥だけですから難しいです。魚と豆腐とチーズをメインに組み立てることになるかと思います。

これら痩せやすい食材と痩せにくい食材を睨めっこしながら、必須栄養素である脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取するようにすれば糖質制限もそれほど難しくはないと思います。

ただ最も取り組みやすく簡単な断糖肉食が出来ないだけです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

参考文献をどうぞ。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です