CATEGORY クスリのリスク

クスリのリスク

日本の高血圧治療の異常さを知ろう -5人に1人が高血圧という国・日本-

全体を見れば異常事態だと分かることって多いと思います。特に高齢になってくると高血圧の処方薬を飲んでいるヒトが多くなるのですが、職場とかで話を聞いていると思うのがクスリを飲んで治療しているヒトが多すぎます。いくら何でもこんなに高血圧患者がいるわけないだろとか、他が健康なのに何で血圧だけそうなんねんとか思います。

クスリのリスク

コレステロール降下剤は安易に飲んではいけない。コレステロールが下がってもそれ以外の病へのリスクが上がってしまう。

クスリのリスク。今回はリンさんのコレステロールが上昇したために治療をしなさいと言われたことに端を発します。「コレステロール降下剤」の話です。クスリの作用と副作用を正しく知って健康自主管理の指標としましょう。自分の健康を守るのは医者でもクスリでもなく、何よりも自分の意思なのですから。

クスリのリスク

クスリのリスク プラスとマイナスを比べた際にプラスが大きいと考えられるのならそれがクスリ。そうじゃない場合はドク。

お医者さんの処方するクスリに関してきちんと知っておくべき事実があります。クスリとは良い効果をもつ作用と悪い効果をもつ副作用を比べた際に、作用が優れているものの事です。しかし多くのクスリは1つの病状に対して作用を持つというだけで人体全体の複雑なシステムをかき乱すかもしれないという危険性について触れられることがありません。今回はそんな怖いクスリのお話。

クスリのリスク

クスリのリスク フッ素の致死量について

クスリのリスクという回文があります。これが真理をついていてクスリというものは悪い効果を消すのではなく、悪い効果も良い効果もまとめて消す作用を持っているものです。有名なものは抗生物質で、ウィルスを殺すのと同時に免疫も傷つけたりといった具合です。クスリは危険性を理解していないと悪い効果の方が症状を酷くする場合もあるので注意が必要です。