栄養学

栄養学

和食が身体に良い理由と、良くない理由

和食は身体に良い。この議論は糖質制限的に終了を迎えています。和食は決して身体に良い食事法ではありません。しかし食事法の中には日本人の生活の知恵が詰まっています。だからこそ和食の良い部分に目を向けた議論をするべきでしょう。現代のというか、糖質制限の事情に合わせた和食のライフスタイルを模索します。

栄養学

ベジタリアンの意義を問う3つの質問

ベジタリアンとは菜食主義の事を言います。日本ではアレルギーの為に色々と食べられないものがあるからという理由がメインであるベジタリアンですが海外では少々異なります。ベジタリアンの生き方とは健康になるための方法論なのでしょうか? 全てのヒトに健康を実感してもらいたい。ベジタリアンのまま健康になれる方法論も考察します。

栄養学

肥満が痩せにくい、とある1つの理由

肥満とは厄介な症状です。ただ太っているだけの状態ならどれだけ救いがあるか。肥満症の最も重大な問題は代謝異常を起こしていることです。つまり通常の代謝反応を行っている健康な肉体と比べて栄養素を貯めこむ傾向にあるということです。不要なものを貯めこめばそれは当然ゴミですが必要なものも貯めこめばそれはゴミとなります。

栄養学

魚が身体に良い事を指摘する栄養素のお話

魚油、フィッシュオイルのサプリメントと言えば成分は何でしょう? という質問があれば健康知識のある方なら大半がDHAと答えると思います。事実、日本のサプリメントやそれを宣伝する媒体のほとんどがDHAの重要性を説いているものばかりです。一方、EPAの方はと言うと何だか脇役のような扱いになっています。今回もまたそのような常識を打ち壊そうと思います。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話7 スポーツドリンク編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。スポーツドリンク編開始です。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話6 乳酸菌飲料編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。乳酸菌飲料編開始です。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話5 野菜ジュース編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。野菜ジュース編開始です。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話4 フルーツジュース編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。フルーツジュース編開始です。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話3 フレーバーウォーター編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。フレーバーウォーター編開始です。

栄養学

清涼飲料水の笑えない話2 炭酸飲料編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。炭酸飲料編開始です。

常識破壊

脳のエネルギーはブドウ糖だけという幻想を打ち砕け。だったら糖質制限実践者であるリンさんはブログなんて書いていられないぞ?

脳のエネルギーはブドウ糖だけ。いわゆる常識としての知識。でもよくよく考えてみるとエネルギーが1つだけなんて状態で生きる種族がよくもまあ絶滅せずに生き残れたもんだなって思うのが普通ではないのか?

栄養学

子どもの身体作りに失敗しない栄養学 必須栄養素とは?

糖質制限は危険なんです。子どもにさせるなんて以ての外です。カロリー不足になって動けなくなります。よく聞く話ですけど、子どもが成長するのに必要なのはカロリーなんでしょうか? どうも栄養素とカロリーをごっちゃにしちゃっている印象も感じるので、このシリーズではカロリーと栄養素の違いを考察します。

栄養学

カロリーと栄養ってどっちが大事? 子どもの身体作りに失敗しない為の栄養学

糖質制限は危険なんです。子どもにさせるなんて以ての外です。カロリー不足になって動けなくなります。よく聞く話ですけど、子どもが成長するのに必要なのはカロリーなんでしょうか? どうも栄養素とカロリーをごっちゃにしちゃっている印象も感じるので、このシリーズではカロリーと栄養素の違いを考察します。

栄養学

コレステロール悪玉説を端的に覆す、国が提出している1つの証拠

今回は糖質制限あるある第2回としまして、前回のカロリー関連の話に結びつく脂質とコレステロールの関係について考察します。糖質制限を始めると糖質を減らすのは当たり前なんですが、よく脂質まで制限してしまうヒトがいます。これに関しても第1回目のカロリーと同じ「常識」という名の鎖が存在します。というわけで今回も常識をぶった切ります。

栄養学

糖質制限が子どもにもたらす良い影響を考察できる2つの軸

ヒトの体はカロリーで出来てはいない。カロリーを含む食材であり、栄養素から構成されています。カロリーコントロールが叫ばれて久しい昨今ですが、本当にカロリーだけでヒトの身体を考えていいのでしょうか? 栄養素、人体の構成要素、血糖値コントロールから見る糖質の必要性。その全てが今、糖質は必須栄養素ではないという事実を導き出しています。

栄養学

糖質制限で糖質の摂取を控えるのは脂質メインで代謝する身体にする為。なぜ脂質代謝にするべきなのかを初級セイゲニスト目線で考えてみる。

今回は糖質制限理論のキモ、脂質代謝へのクラスチェンジについて語ります。我々の身体は糖質を大量に摂取する生活の中で、糖質をエネルギーとして消費するため糖質代謝を基本としています。それを脂質代謝へと変える事が、糖質制限が成功するか否かの分かれ道であると言っても過言ではありません。