iherb(アイハーブ)のススメ -分子栄養学的ベースサプリメント-




おはようございます。リンさんです。

老化と劣化に関して考えることがあります。老いるというと平等に訪れることのような気がしますが、そいつはどうなんだろうと思う時があります。確かに年齢的にも見た目にもヒトは老いていきます。

しかし年齢的な事が老いなのでしょうか? 会ったことが無いので心証でしか判断できませんが、江部康二医師や夏井睦医師などは年齢的なものはさて置き、心や行動が老いているとはとても思えません。

知らないことを知らないと言えて、それを学べるヒト。科学的な捉え方をして、それに関しての好奇心を失わないヒトだからなのかなと思えます。

であれば老化とはつまりそういった好奇心という感覚の劣化であると考えるべきなのではないだろうかと思う次第なのです。

これからも自分の軸である理論を持ち続けると同時に、それに対して疑いを持ち検証する精神を忘れないヒトでありたいと思います。

iherbの備忘録

分子栄養学ではメガビタミン主義を提唱しており高濃度のビタミン摂取が推奨されます。その為、高品質高用量のサプリメントが必要になります。

はっきり言いますと日本のサプリメントは品質、用量、価格という点において海外製のサプリメントに大きく差を開けられています。これは日本のサプリメントが食品扱いであり、食品としてのサプリメントの管理基準品質が高いことくらいしか謳えないという現状があるので仕方ないことなのですが、そうなるとサプリメントは海外から購入するしかないわけです。

となってくると最もコストのかからない手段は個人輸入という事になるわけですね。つーこって今回は個人輸入の最大手と勝手にリンさんが思っているiherb(アイハーブ)の使い方からおススメサプリメントまでを紹介しとうと思います。

iherbの使い方 PC

まずはPCでiherbのサイトへ飛びましょう。

もし日本語以外の表記だった場合は、左上のiherbロゴの右側にある言語と通貨のマークをクリックして日本語と日本円の表記に切り替えて下さい。

後は商品検索をして欲しいものを見つけていくだけ。まあ元々英語のサイトですから日本語表記していても一部はまだ英語表記のままです。ちょこっと英語を読めるようにするか機械翻訳を使用して頑張りましょう。買い物自体は欲しいものをカートに入れていくという他のネットショップと一緒のものです。

続いては決済と配送方法。

こちらも日本語表記なら住所や氏名も日本語で大丈夫。決済情報はクレジットカードと代引きが選択可能です。

iherbの使い方 スマホアプリ

ほとんどPCと同じです。

リンさんもiphone用のアプリを利用しています。Touch IDで指紋を登録しておけばログインが一瞬だから便利なのでこちらをメインに使っています。また決済に関してはpay palを使っています。

iherbで個人輸入の注意点

個人輸入ですから注意点が存在します。

最も大事な注意点は注文総額が15500円を超えないようにすることです。この金額を超えると個人輸入ではなくなり関税がかかってしまいます。また決済時の金額にズレが生じることがあるので為替レートの動きに注意が必要です。

と言っても、おおよそ13000円くらいまでの注文総額に収めておけば、何の問題も起こりません。

もう1つが、輸入禁止品の購入です。これが含まれていると税関で止められて手元に届かないと言う自体が起こります。iherbの商品カートにある日本への商品配送について知っておくべきことという所から引用しますと、

禁制品

iHerbは、日本政府の法令や規則を尊重し、弊社サイトから税関禁止製品をブロックするように最善を尽くしております。

次の商品は日本へ個人輸入することが出来ません: ケルプ、フーディア、アロエベラ以外のアロエ、バニラ製品、

米、穀物と又その粉類(加工されているものや、ケーキミックスなど混合されている物 を除く)、ローストされていないナッツ、種(加熱非加熱にかかわらず)、豆類、原料の一部にヘ ンプが含まれているもの、

ペットフード、ペット用シャンプー、ペットサプリメント、肉製品(ジャーキー類等、エキスも含む)が含まれているもの、乳製品、など。

食品(サプリメント、プロテインドリンクなども含む)は、合計で10 kg (22 ポンド)までが、個人輸入で購入が許可されている重量となります。

ケルプで特別に許可が下りたもの: Sea Tangle Noodle Company, Kelp Noodles, 12 oz. (340 g); (1ヶ月に14個まで購入可能)
砂糖類の購入は、1回の注文につき合わせて1Kg以下まで。

2か月分の購入のみが認められている商品: メラトニン、ヨヒンベ、 DHEA (7-Keto DHEAを含 む) 、5-HTP、タウリン。

超過分は、場合により 日本に入った時点で没収、もしくは日本への発送前に取り除いて配送する場合もございます。 また1本分がすでに2か月分を超えている場合、その商品は没収の対象となりますのでご注意下さい。

化粧品のカテゴリに属するもの(シャンプー・コンディショナー・石鹸・歯磨き粉など含む) は、類目ごとに24個まで。例えば、石鹸は、リキッド、固形、洗顔用などを含めて24個までと なります。

1か月分の購入のみ認められている商品: エストロゲン( サプリメント)、ヨウ素カリウム(Potassium Iodine/Iodide)

Raw Honey(生蜂蜜)について: Raw Honey(生蜂蜜)は、注文金額が免税の範囲を超えた場合 (15500円 以上)、 50%の関税がかかりますので、ご注意下さい。
以上の商品を注文された場合、税関審査の対象となる場合があり、通関手続きにお時間がかかる事がございます。

「iherbの商品カートにある日本への商品配送について知っておくべきこと」禁制品より引用

句読点、改行は当ブログ管理人による

こう書かれています。ざっくり言うと禁制品は出来る限り各国の事情に合わせてブロックするようにしているけど、間違って輸入しようとしちゃって税関から没収や関税をかけられてもそっちの責任だからね、と言っているわけです。

初回なら断然アプリ使用

このハードルを越えて注文するとなるとやはりスマホアプリでの注文を推奨します。

アプリでの初回注文ではプロモコード「APPS2018」(最後の数字は年度で変わっていきます。もしリンさんがこの記事の更新を忘れて年越ししていると数字が変わっていると思うので、注意して下さいね)を入力すると$5オフになります。

もう1つ。紹介コードというアフィリエイトプログラムを利用すれば、そのコードを入力したヒトに5%オフ、そのコードの持ち主に5%還元というものがあります。

リンさんの場合は「RIN7337」です。

しかも紹介コードは使いきりではなく、毎回のお買い物で5%オフになると言う優れもの。リンさんも藤川徳美医師の紹介コードに勝手にお世話になっております。

紹介リストから選択しなくても、紹介コードは打つだけで5%引きになるようです。

この2つをアプリで使えば初回は$5オフの5%引きとなります。もちろん割引前の注文総額が15500円を越えないようにしましょう。

おススメサプリと備忘録

まずはiherbサプリメント-おススメのベースサプリメントからご紹介。紹介リストに飛んで確認してみて下さい。このページには紹介コードが埋め込まれているので5%オフになります。

それからアプリのほうで自分で探して注文してみてもいいかもですね。ココから下は各サプリメントの説明というか備忘録です。

ビタミンBあるいはBコンプレックス(複合体)

ビタミンB群は複合体で始めて機能します。基本のサプリメントとしてNowのB-50がベストな選択肢であると言えます。

高額ながら成分としてはかなり優秀なCountry LifeのコエンザイムB-コンプレックス・カプセルやAdvancedOrthomolecularResearchAORのアドバンスド シリーズ,アドバンスド B コンプレックスもおススメです。

しかし毎日服用しかも1日3回摂取しているので基本はやはりNowのB-50として、それ以外の2つはB-50の補助として隔日摂取が望ましいですね。

ビタミンB群は全ての代謝に関わってくる重要なビタミンで身体のエネルギーを産生する為に必要となります。水溶性なので1日複数回服用する必要があります。

B-50なら1日3回。1回2錠です。高額なやつはそのB-50の補助として隔日1錠。

Nowの鉄分ダブル・ストレングス36mg。これ以上の高用量の鉄サプリは見た事が無いです。鉄は女性にとって特に重要な成分で代謝の要を握るミネラルです。また鉄不足があると甘いもの依存から抜け出せない可能性も高くなるので鉄の補給は重要です。

男性で鉄不足は稀ですが、痔などの慢性的な出血を伴う症状があると不足が起こりやすいと言われています。また子どもは母親が鉄不足だと特に鉄不足になりやすく影響も受けやすいようです。母親の感情の起伏が激しい場合は鉄不足によるパニック障害や産後うつを疑ってみるべきかもしれません。

こいつを常用するかどうかは必ずフェリチンを測定してからにするべきです。しかしフェリチン測定をしてくれる医療機関はそれほどありません。もし測定を申告しても医師から断られるか貧血があるのかどうかとか聞かれる可能性が高いです。

フェリチン含む血液検査なら少々割高になりますが自己測定キットを使用するのも良い選択肢です。

ちなみに鉄は最も重要な3大ミネラルの1つです。それ以外は亜鉛とマグネシウムになります。

ビタミンA

NowビタミンA 25,000 IUが含有量が高く価格が安い。これ1錠で鶏レバー50g分くらいのビタミンA摂取量になる。

脂溶性ビタミンなので天然であることが重要。まずは1週間に1錠から服用開始。慣れてきたら3日に1錠、隔日に1錠、1日1錠まで増量。藤川先生などは1日150,000IU(6錠)程度を摂取しているようですが、そこまでするのであれば自己実験の類になるのでお勉強必須です。

ビタミンA摂取の際は高たんぱく食が必須条件になります。ビタミンAは体内で移動する際にたんぱく質にくっ付いて移動するので、プロテインなどを併用した高たんぱく食でないと過剰症になってしまうからです。たんぱく質の摂取が大きいなら1日2錠以上も可能です。

ビタミンAは皮膚や粘膜、目の健康に関連する成分です。

ビタミンC

NowのC-1000が良いかなと思います。ビタミンCは天然も人口も全て化学式は同じなのでどちらでも良い。原料が汚染されているかどうかという問題は別ですが……そこを許容できるなら日本製のものでも構わないと思います。

ただし費用対効果の面で圧倒的に海外製サプリメントが優秀。あんまり言いたくないけど、実はアマゾンのやつの方が安い時がままあるので。購入の際にはアマゾンもチェック。

でもやっぱり1番最安値が多いのは iherb です。特に同じ商品でも特別セールなんかやっている場合もあるので要注意ですね。

紹介コードを埋め込んでいるリンさんのiherbのサプリメントページには特別セール用のビタミンCも乗せていますので、そちらで価格を参考にして見てください。

用量は1錠1000mg。これを1日3回、1回2錠。摂取し始めは1日3回の1回1錠から開始。最終的には下痢をする手前まで増量するといいようです。

また小話だがビタミンCとブドウ糖(グルコース)は化学式が酷似しているため、ビタミンC摂取後に血糖測定器で測定すると偽高値になる場合があります。リンさんの場合も自己測定してみましたが、普段は80mg/dl前半くらいで推移している空腹時血糖値がビタミンC2錠摂取後の測定では110mg/dl前後になります。

ビタミンCを摂取すると血糖値が正しく測れないなんて面白いです。

ビタミンCは水溶性で抗酸化作用に優れ血液や目の水晶体などの部分にある身体のサビを取り除き、脂溶性の体組織部分のサビ取りで弱体化したビタミンEを再活性化させ、コラーゲンの産生などに関連しています。

ビタミンE

ビタミンAの項でも書きましたが脂溶性ビタミンだから天然であることが最も重要となります。ビタミンEは動脈硬化などが疑われる場合にいきなり高用量を飲用し始めるとプラークがはがれてしまう可能性があるので、CarlsonLabs,E·Gems、天然のビタミンE-100 IUやSolgar,ビタミンE-100IUから始める。

100IUを1日1錠から開始し、ひと月後に200IUへ、さらにひと月後には300IUと増やしていく手順を踏みます。そうして次はNowのミックスしたトコフェロール群配合の天然E-400へ移行していくと良いですね。

ビタミンEは水溶性の体組織部分に作用するビタミンCと対をなし脂溶性の体組織部分の抗酸化作用に優れています。その抗酸化力の強さから若返りビタミンと呼ばれています。また脂質とたんぱく質によって身体中に運ばれるので高たんぱく食は必須です。

まとめます

  1. iherbは個人輸入を行うという点を除けば後はネット通販と同じです。
  2. 個人輸入としての注意点は関税がかからない注文総額15,500円以内を守ること。為替市場によって変動すrのでこれを達成する為には13,000円くらいまでで収めるのがベストです。
  3. もう1点が輸入禁制品を購入しないこと。税関で没収、あるいは関税を払って購入しなければいけなくなります。あまり頻繁に起こるものではありません。
  4. iherb初回利用はアプリがおススメ。アプリ専用プロモコード「APPS2018」(最後の数字は年度で変わっていきます。もしリンさんがこの記事の更新を忘れて年越ししていると数字が変わっていると思うので、注意して下さいね)で$5オフ。リンさんの紹介コード「RIN7337」で新規購入でもリピート購入でも5%オフになります。
  5. 今回のおススメサプリメントは分子栄養学的なベースサプリメントの紹介です。

最後まで読んでいただき、いつもありがとうございます。どうぞ快適なサプリメントライフを。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です