清涼飲料水の笑えない話4 フルーツジュース編




おそようございます。リンさんです。

空腹時のほうが調子がよくなりタンパク質をたっぷり食べると眠くなる。されど空腹を長い時間我慢する為に我慢の必要ない方法を探すことは難しい。

矛盾しておりまするなー。しかしこれをどうにかしないことには幼児期肥満からの脱却という、もはや糖尿病ひとつも関係ないこのブログの主目的が遂行できません。

これからも思考し検証していこうと思います。

フルーツジュースも笑えない

これまでの記事はコチラからどうぞ。

清涼飲料水の笑えない話2 炭酸飲料編

2017.10.18

清涼飲料水の笑えない話1 原材料について

2017.10.18

清涼飲料水の笑えない話3 フレーバーウォーター編

2017.10.18

フルーツジュースといえばどういったものを想像するでしょうか? ここでは濃縮還元やストレートジュースなどではなく、子どもが好きそうなフルーツジュースに関して話を進めていきます。

濃縮還元、ストレートに関しては後発の野菜ジュースの項で説明しますね。

変な生物が子どもと一緒にゴクゴク飲んでいるフルーツジュースのミカン味

原材料名 : 果実(オレンジ、うんしゅうみかん)、果糖ぶどう糖液糖、うんしゅうみかんエキス/香料、酸味料、ビタミンC、カロチン色素

アレルギー特定原材料 オレンジ

栄養成分表示100ml・100g当り エネルギー44kcal たんぱく質0g 脂質0g 炭水化物11g 食塩相当量0g ビタミンC30mg

まず果実でオレンジと温州みかんが最も多い原材料となっていますね。その次が果糖ブドウ糖液糖、そして温州みかんエキスと香料、酸味料、ビタミンC、カロチン色素……はて? 何で温州みかんの果実を使用しているのに温州みかんのエキスが必要となるんでしょうか?

実はコレこそ落とし穴。この果実、絞っただけの果実ではございません。搾り出した果汁の中に含まれる果糖とブドウ糖だけを取り出し更に高温で殺菌している加工品です。

当然ビタミンCは後から添加されたものとなります。高温殺菌で栄養素はほとんど残りません。そのままでは風味と色味も売れる商品ではないのでエキスや香料、色素などを添加して補っているわけです。

ちなみにミカン1個から絞れる果汁の量は60~70mlと言われています。

単純に考えても、この商品は500mlですからミカンにしておよそ6~8個のミカンが使用されている事になるわけですね。もしくはもうちょっとミカン果実が少なく果糖ブドウ糖液糖の比重が大きいのかもしれません。

肝心の糖質は500mlで55g。角砂糖14個分ほど。角砂糖14個バリバリ食って、摂取できる栄養がビタミンCのみ。しかも1日の必要最低量の1/3以下ってどんだけーですね。

まるで愛称のような名前のフルーツジュースのオレンジ味

原材料 果実(オレンジ、マンダリンオレンジ)、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、酸味料、香料、ビタミンC

アレルギー オレンジ

成分表示 エネルギー(100mlあたり)44kcal たんぱく質(100mlあたり)0g 脂質(100mlあたり)0g 炭水化物(100mlあたり)10.7g ナトリウム(100mlあたり)20mg カリウム(100mlあたり)約70mg リン(100mlあたり)約40mg

こちらも上記商品と大差ないですね。

朝のフルーツは金らしい。そんなイメージのスムージー

原材料 果実(りんご、バナナ、マンゴー、キウイフルーツ、アサイー、アセロラ、カムカム、カシス、ざくろ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ローズヒップ、いちご、ライチ、西洋なし、あんず、タンカン、デコポン、ライム、ゆず、うめ、プルーン、もも、レモン、ぶどう、うんしゅうみかん)、食物繊維、香料、クエン酸、ビタミンC

アレルギー りんご、バナナ、キウイフルーツ、もも

栄養成分【330ml当たり】エネルギー:180kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、糖質:42.9g、食物繊維:4.3g、ナトリウム:14mg、カルシウム:17mg、カリウム:440mg、ビタミンC:120 〜280mg、ビタミンK:0 〜4μg、葉酸:5 〜42μg、ショ糖:4.7 〜8.7g

まずスムージー飲むヒトに聞きたいことは1つ。

こんなに生のフルーツ食える? こんだけ食ったら明らかに食い過ぎって思うっしょ?

手軽に摂取するってのは魅力的だけども、摂った糖質に対してビタミンとミネラルの摂取量が少なすぎやしないかい? 糖質の代謝処理に使われるビタミンを考えたらこれはきっと収支マイナスでしょうな。

まとめます

結構例えとして用いられているのがフルーツジュースの代用品はフルーツではなく飴やグミっていう話。水に溶かした飴をゴクゴク飲んでいるわけです。

フルーツジュースを飲むのなら自作するか、ヨーグルトにフルーツを少量入れて食っているほうが健康的って事になるわけですな。フルーツだからヘルシーってのは間違いです。普通の常識的な考え方を捨てて、栄養成分で判断しましょう。

少なくともフルーツを使っているジュースが、ビタミンやミネラルなどの微細栄養素や食物繊維をほとんど持っていない時点でおかしいわけです。しかも500mlのペットボトルなら結構な個数のフルーツを使っているはずなのに。

最後まで読んでいただきありがとうございます。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です