香川県

うどん王国、香川県が実は砂糖王国である事を示す文化的理由

四国は香川県の名物といえば讃岐うどんです。そして、讃岐うどんを代表するように香川県は糖質過密地域でもあります。うどんの食べ方のバリエーション、煮物の味付け、名物しょうゆ豆、お正月の白味噌あんもち雑煮など、大阪が粉モノ文化なら香川県は糖質文化です。今回はそんな糖質過密地域をお遍路さんの視点から考察してみようと思います。

糖質制限あるある

糖質制限においてカロリー制限が不要な理由。そしてカロリー制限が必要になるタイミングを考えてみる。

何故でしょう? 急に糖質制限のあるあるを曲に乗せて歌ってみたい気分になりました。しかし、本家の芸人さんのようなスタンスで紹介すると記事の内容薄々過ぎて話にならないので、真面目にいくつかのネタを放り込みます。で、本文で実際にやってみて思ったのですが、これ糖質制限あるあるじゃないやん。糖質制限よくある(質問・疑問)やん。

香川県

糖質制限こそ糖質に関して真摯に向き合っている

糖質制限への否定的な意見は今も強く、バランスよく食べよう、とか糖質は必須栄養素である、といった常識を打ち破ることが出来ていない現状があります。今回は糖質制限における糖質との付き合い方を考察していこうと思います。糖質制限では糖質が全て悪いものではないと考えていることを知っていただければな、と思います。

栄養学

糖質制限が子どもにもたらす良い影響を考察できる2つの軸

ヒトの体はカロリーで出来てはいない。カロリーを含む食材であり、栄養素から構成されています。カロリーコントロールが叫ばれて久しい昨今ですが、本当にカロリーだけでヒトの身体を考えていいのでしょうか? 栄養素、人体の構成要素、血糖値コントロールから見る糖質の必要性。その全てが今、糖質は必須栄養素ではないという事実を導き出しています。

香川県

食の多様な選択肢が無い国ニッポン。子どもの未来を憂う親に選べるのは自己責任という名の食事法だけ

管理人は香川県に住んでいます。2017年2月に糖尿病を発症し、現在は糖質制限を行っています。今現在、香川県は子どもたちの糖尿尿に関して、県を上げて取組んでいるわけですが、その方向性に違和感を感じます。そこで、今回は「子どもの糖質制限」をテーマにお送りしたいと思います。第1回は、糖尿病と糖質制限の現状確認を行いたいと思います。

糖質制限実践

生まれながらのデブ。つまりエリートデブが自らの内に棲むデブ意識を飼い慣らし、腹へってないのに食べるというパブロフのデブ状態を克服しようと思い至る。

8月度の糖質制限は、どうしましょうかね。停滞期を乗り越えるために、ちょっとばかし刺激が欲しいところです。そんな時、突如として目覚めるリンさんの中のアイツ。そうだ、アイツを飼い慣らすことが出来なければ、リンさんに未来は無い。そう。これは痩せると決意した瞬間から宿命付けられていた、アイツとの戦いの始まりなのだ。

雑論

今回も色々勝手に語ります。脂肪も老化するという話を知った時の絶望感たるや。

憧れのヒトは毒を吐くヒトではありません。どこまでも腹黒かった男性上司と、相手を受入れつつ厳しさを持った思いやりで接することの出来る女性上司の2人です。どうでも良い情報を垂れ流しにし、それについてダラダラと語るどうでもいいコラム再びです。これを読んでも良いことはまったく無いこと請け合いですが、リンさんの生態を知りたいという奇特な方には好評だとか、そうでもないとか。

栄養学

糖質制限で糖質の摂取を控えるのは脂質メインで代謝する身体にする為。なぜ脂質代謝にするべきなのかを初級セイゲニスト目線で考えてみる。

今回は糖質制限理論のキモ、脂質代謝へのクラスチェンジについて語ります。我々の身体は糖質を大量に摂取する生活の中で、糖質をエネルギーとして消費するため糖質代謝を基本としています。それを脂質代謝へと変える事が、糖質制限が成功するか否かの分かれ道であると言っても過言ではありません。

糖質制限知識

糖質依存について考える時にいつも思うこと。それは、血糖値もそれほど上昇せず依存も発生しない特性をもつ穀物や糖質の開発は急務やなという事ですな。

糖質制限には、糖質をどれくらい制限するのかで3段階のやり方があります。今回は、その中でもスーパー糖質制限に注目します。スーパー糖質制限を行うと感じる事が出来るメリットを紹介します。これを知っておけば、あなたがスーパー糖質制限を開始した直後に感じる身体と心の違和感にも冷静に対応できる!…はずです。リンさんは、楽しく学び、正しいセイゲニストを目指す活動を推奨します。

糖質制限知識

アナタがやらないと決めたのは、アナタの心に1つの答えが出ているから

糖質制限とひと括りにしても、どれだけの糖質を制限するかによって事情はかなり異なります。ですので、糖質制限のいくつかのパターンをご紹介します。しかしこちらの記事は、リンさん自身で行った糖質制限をお勧めする内容になっていますので、抵抗のある方には申し訳ありません。まあⅡ型糖尿病だと選択肢が他に無いのも事実なのです。

糖質制限知識

糖質を摂取しない事と糖質の害に過敏に反応する事は別物。

第2回は糖質についてお送りしています。甘いものは比較的イメージしやすい糖質ですよね。でも、糖質は手を変え品を変え、我々の身体に入ろうとしています。日本の社会は見渡す限りの糖質世界なのです。そこには消費者が選択肢を持てる社会的自由は無く、企業にとって都合の良い現実だけが蔓延しているのです(大げさ)。

糖質制限実践

目標体重まであと半分とか言ってますが。実はあと半分とか言いつつ20キロ減らす必要があったりします。体重の分母大きすぎ問題。

食事を見直そう。そう思い立ったリンさん。前月度の食事を振り返ります。摂取した脂質、たんぱく質、糖質。それらをカロリーにして、PFCバランスに起こしてみり。そこから浮かび上がった驚愕の食事内容。糖質制限ではカロリー計算不要です。そう信じてきました。でもやっぱり、見直したり立ち止まったり、考えることは重要でございます。

糖質制限実践

スーパー糖質制限実践者限定ですが、夜就寝前に大さじ1杯のラードを摂取すると痩せるらしいよという話をこれから検証してみようと思います。

どうも、リンさんです。糖質制限も板に付いてきたような気がしますね。今回も表記月の食事と身体の変化についてお送りします。また、リンさん自身が持つ特性が、いかに糖質制限ダイエットと相性が良いのか。脅威の独自展開をするダイエット暴論も記載。全国の単一食品デブの皆さん、必見です。

糖質制限実践

MEC食で不足するであろう栄養素をサプリメントで補ってはどうだろうかと考えたので実践することにしました。

2回に分ける必要性があるのか無いのか。そもそもダレトクなんだという疑問が尽きぬリンさんの為だけに存在する戦術会議。でもでも、MEC食とか原始食とかちょっと書いているからまるで何の役にも立たないわけじゃあない……かもしれない……そうだと思いたい。

糖質制限実践

糖質制限初心者が語るメリット7つとデメリット3つ

どうも。早いもので糖質制限開始から5ヶ月程たちました。自身の糖質制限実践パターンも、基本が固まり始めたな、との印象を持つまでに至りました。しかし、ここから先へ進むために更に理論の勉強、知識の収集、実践を行い、人体実験を繰り返す所存であります。全ては自分自身の身体に聞けばいい、ということですね。

糖質制限実践

油だけでは太らないと感じた1ヶ月の実践期間

糖質制限を始めてから4ヶ月たちました。本を読み込むことも無く、ネットに溢れる情報だけで結構な成果を挙げられている現状に対し、情報を与えていただける先駆者さまたちに感謝でございます。いつかきっと身体で返します。あ。もちろん、完璧に痩せてみせますっていう意志の話ですよ?