栄養学

アブラの栄養学をかじりMCTオイルを知りケトン体へ至ったお勉強の道。アブラは知れば知るほど面白い件。

MCTオイルの特徴や効果。糖質制限の理論から導き出されるMCTオイルの効能。糖新生やケトン体などを交え、管理人の勝手な解釈も突っ込み、熱いボリュームでお送りします。中鎖脂肪酸、ケトン体、糖新生などを織込み話す、大事な大事な脂肪の話。今や栄養学の新たな常識。痩せるためには脂肪摂取が必要なのです。

糖質制限実践

お腹が減らなくなったのは良い変化なんだろうけど、食事内容が全く他のヒトの為にならなさそうな件。

前月の反省を活かし、糖質制限ダイエットをどのような戦術で進めていくのか。その17年5月度編です。糖質制限に慣れてきたのか、はたまた別の要因か、食べる量はそれほど変わらないのに対して食べる回数は劇的に減少しました。でも、飲み物を1食にカウントすると増えているんですけどね。

栄養学

動物性脂肪への謝罪が必要?パラダイムシフト級の脂質論

動物性脂肪は植物油脂に比べてはるかにヘルシーな脂肪だ。これが今の栄養学の常識です。では動物性脂肪の中でもどのようなものを積極的に摂取するべきなんでしょうか? リンさん、頑張って調べました。脂肪の誤解が解けた今、正に肉食の時代が始まりそうな予感でいっぱいです。

栄養学

常識が崩壊するほどのインパクトある脂質への勘違い

脂質。アブラときいてどう思うだろうか? 大半の方は身体に悪い。動物性のものは心臓疾患のリスクを増大させる。コレステロールも増加させる。植物油脂はヘルシーで身体に良いと考えるのではないでしょうか? しかし、その常識は今や古いものになりつつあるようです。ここに脂質悪玉説は終焉を告げ、脂肪は身体にとって重要な栄養素であると宣言します。

栄養学

ダイエットの味方、たんぱく質に期待される効果4つ

たんぱく質を摂りましょう。と言われても量はどれだけ摂ればいいの? 食品からはどれくらい摂れるの? 食品ごとの含有量は? 色々調べた結果、管理人の横着スキルが発動。そして結論。基礎知識は押さえたけど、面倒だからプロテインで1日分の大半を摂るか。こんな結論が出せることこそ、男のダイエットがイージーモードたる所以よ。