加工された野菜と栄養素の話




おはようございます。リンさんです。

ベセスダ製のPCゲーム類をたっぷりプレイしたいという欲求に駆られています。しかし、現行のリンさん所有PCマシンは非常に低性能で最新のグラフィックは再現できません。出来たとしてオブリビオンFallout3の低描画バージョンくらいまででしょうか。

PS4のFallout4でもModは入れられるので快適に遊べるんですけどトロフィーが貰えなくなるのがね~。難点なんですよ。長く遊べるように難易度を向上させるようなカスタマイズが主になるんで、トロフィー欲しいんですけどね……仕様だから仕方ないっすね。

加工は便利だけど、万能じゃない

自然にあるものに加えられた人為が適切でなかった場合、その自然に存在していた恩恵を得る事は難しくなります。適切に加えられた人為は自然の本質を変える事は無いのですが、科学技術のみを過信した人為は自然の本質を曲げてしまうからです。

こうなると本来は身体に良いとされるものですら意味を為さなくなります。あまり深く意識した事は無いものですが、こういったものはヒトの社会に結構存在しています。

それというのも、原因と結果という科学的プロセスを無視していたり、ある1つの問題を片付ける為に大事な部分を機能させなくしてしまったりと理由は様々です。

そういったヒトの勝手な都合で物事を歪められたものについて今回は考察していきます。

①カット野菜の矛盾

カット野菜はキャベツやレタス、パプリカやタマネギなどが既にカットされている状態で袋詰めされた加工食品です。安価でカットの手間が無いので、食事の準備における手間を省いてくれる優秀なアイテムです。

しかしその「手間を省く」という工程を加えられたせいで、このカット野菜という商品は自然の野菜が持っているであろう効果を失ってしまっています。

最も多く失われるのがビタミンCです。水溶性であるビタミンCはカット野菜を洗浄する工程で大半を失ってしまいます。ですからその後の工程で食品添加物の酸化防止剤としてビタミンCを添加します。

ビタミンCは合成でも天然でも化学式が異ならないので吸収自体に問題はありませんが、加工食品として陳列されている間にもビタミンCは消失していきます。それに加え、カットされて断面が多い状態なので野菜そのものに残っていた栄養素も失われます。

賞味期限間近なものほど栄養素が消失している可能性が高くなります。食物繊維は消失しませんから、カット野菜を食べる事で食物繊維は確保できます。しかし他の栄養素は期待できません。

手軽に摂取できる。食卓に簡単に彩れるという利便性を追求してしまった結果、野菜が持つ本来の栄養素が摂取できなくなっているという矛盾が発生してしまいます。

②野菜ジュースの矛盾

野菜ジュースも多量の野菜を手軽に摂取できる為にヘルシーだと考えられている方法です。しかしこの方法も加えた人為が不適切である為に、大半の有用な効果を失ってしまっています。

まず第一に野菜そのままの状態から加工する事による栄養素の消失です。これはカット野菜と同じ理由ですね。

その次に加工手段による栄養素の消失です。野菜ジュースは多くの場合、殺菌処理の為に高温での加熱を行います。高温処理は多くの食品に使われますが、この方法は基本的に栄養素を殺します。

高温処理で殺菌を行った後に、出来上がった原料を濾していきます。これにより不純物を取り除いていきます。以前から何度か書いていますが、不純物を取り除くという事はビタミンやミネラル、食物繊維といった雑味の元を取り除くという事です。

この工程によって、野菜ジュースはほぼ栄養素を含まない糖質のみのジュースとなります。つまり砂糖と何も変わらないという事です。では野菜ジュースの栄養成分分析表に書かれている栄養素の豊富さとは何を意味しているのでしょうか。

それこそ最大の問題点である食品添加物です。栄養は後から添加されています。しかもこの際に風味を良くする為に砂糖を追加で添加したりします。これにより大量の野菜を濃縮して微細栄養素を取り除き出来上がった砂糖ジュースが野菜ジュースであると言えます。

まとめます

手間を省く事や飲みやすくする工夫を行う事で野菜本来の機能が失われてしまいます。その結果、これらの加工された野菜は栄養価の低いものになってしまっています。

野菜を摂取するのであれば、まずは何もカットされていない状態のものが基本となり、カットされてしまうと数日で消費しなければなりません。

固形ではなく液体の方が摂取しやすいのは事実ですが、野菜ジュースは砂糖ジュースでしかないというのが事実です。そこで登場するのが野菜をそのまま摂取するスムージーです。

しかしそのスムージーも市販品は非常に糖質が高く甘みの強い果物を中心に作られています。グリーンスムージーも市販品は風味を良くする為に果物を大量に添加しています。この為、砂糖だけでなく果糖の過剰摂取にも陥ってしまいます。言わずもがな果糖の過剰摂取は老化促進、非アルコール性脂肪肝の形成といったリスク要因となります。

手軽に野菜摂取をしようという事が手段では無く目的になってしまったが為に、野菜が持つ栄養素を壊してしまうという矛盾が起こっています。

最後まで読んでいただき、いつもありがとうございます。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です