ダイエットの味方、たんぱく質に期待される効果4つ




たんぱく質を学ぼう

おはようございます。糖質制限を行っていると思っていたら、糖質制限気味のカロリー制限ダイエットだったと気づいて、軌道修正をしなくてはいけないと焦る管理人・リンさんです。←長い。

さて2017年の2月、3月度の反省を踏まえて出した4月度の対策ですが、

  1. たんぱく質をしっかり摂る
  2. 脂質をしっかり摂る

の2点でしたね。そこで管理人、今回は1番の内容「たんぱく質」にフォーカスしてお勉強します。どうぞお付き合いください。

尚、いつもの通り記事に含まれる情報は管理人の見解を多分に含むことをご了承ください。

たんぱく質とは何だ?

まず、たんぱく質とは何でしょうか? 身体を作る栄養素? 動物の肉を食べればいいのかな? 

ざっくり考えると意外と分からないものですね。リンさんが人生の中で真面目に考えたことがあまり無いからでしょうか。

長い時間、真面目に考えることも苦手だし。ちょいと調べてみると、たんぱく質とはこんな感じで説明されているものが多かったです。

  1. 曰く、筋肉、内臓、皮膚、爪、毛髪など、人体の色々な部分を作るのに欠かせない栄養素であるという。
  2. 曰く、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質に大きく分類されるという。
  3. 曰く、消化されるとアミノ酸に分解され、筋肉、内臓、皮膚などの材料となるたんぱく質や酵素などが体の中で作られるという。
  4. 曰く、血糖値を上昇させることは無いという。

とまあこんな感じでしたね。1番は何となく理解できますね。何となくでいいですよね? 多分。2番は、まあ言われてみればって感じでしょうか?

動物性は肉、魚、卵、乳製品とかでしょうね。植物性は大豆なんかの豆類でしょうか?

3番のアミノ酸? ちょいと理解し辛いですね。摂取されたたんぱく質が分解されて、身体に必要な形になって吸収されるという理解でいいのかな。食品ごとにアミノ酸の含有量が違うので、満遍なく摂ることが望ましいとか何とか。

まあ、4番は賛否両論入り混じっておりましたが。1番正しい事なんて管理人には分かりかねますので、糖質摂った時みたいに血糖値スパイクを起こすような上がり方はしないという理解でいっときます。

1日の摂取量はどれくらいが適量か?

  • 1日の摂取量は日本人成人男性で50~60グラム、成人女性は40~50グラム。
  • 1日の摂取量は体重×0.8グラム。体重×1グラム。体重×1.2グラム。体重×2グラム。

これに関しては幅が大きいですね。まあ、当たり前ですか。ヒト1人の摂取量が一律一緒なんて方が理解に苦しみますよね。

つまり、管理人のベストな摂取量は上記のどれか1つか2つということになりますかね。この辺は手探りでやっていけばいいでしょう。そもそもベストな摂取量という概念が理解しにくいものですし、ね?

動物性がいいの? 植物性がいいの?

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の違いとは何なのでしょうか? その為には、まずそれぞれの特徴を知るべきですね。

  • 動物性たんぱく質は、身体が正常に機能するのに必要な必須アミノ酸を全て含んでいる。一方、植物性たんぱく質は、必須アミノ酸がいくつか欠けていたり、含有量がとても少なかったりする。

必須アミノ酸とは、身体で合成することが出来ないアミノ酸の事で、食事やサプリメントでしか補うことが出来ない成分のことですね。

ということは、動物性たんぱく質が必須アミノ酸を豊富に含んでいる一方で、植物性たんぱく質の多くは必須アミノ酸が欠けているもの、足りないものがあるということになります。

植物性たんぱく質でも大豆たんぱく質は、全ての必須アミノ酸をバランスよく含んでいるそうです。ということはつまり、動物性を積極的に摂取しつつ、植物性もバランスよく摂るというのがいいのでしょうか?

まあでも、これで指標は出来ましたね。

リンさん「の」まとめ

結論 色々考えるのが面倒になったので、大豆プロテインを飲みます。

「ちょっと待て」となった貴方の為に、管理人の思考を下記に記します。

  1. 動物性と植物性の違いは必須アミノ酸の含有量の違い。だけど、大豆たんぱく質なら必須アミノ酸をバランスよく含んでいる。
  2. 動物性と植物性をバランスよく食べて摂取するのは不可能である。何故なら、管理人は貧乏だから。でも動物性たんぱく質は食事で摂取したい。つまり、肉が食いたい。
  3. 昔々に挫折した、運動ダイエットをやっていた頃の大豆プロテインパウダーが未開封のまま倉庫にあるのを思い出した。1キロ入り×5袋ほど。賞味期限は2017年10月だった。
  4. これは処分する絶好の機会だ、ということで大豆プロテインを飲むことに決定しました。

最終的に処分したいが為の消去法じゃねえかと仰りたい方。気持ちは良く分かります。しかし、そこは管理人的にポジティブにいきたいのです。つまり、たんぱく質を勉強して、何とか摂取しないといけないなと考えたから、神さまが大豆プロテインの存在を思い出させてくれたのだ、と。

これ、すなわち、意志あるところに道は通ずる、のです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回は「脂質を摂取せよ」をお送りしようと思います。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です