誰でも手軽に手に入れられる安価なスーパーフード




おはようございます。リンさんです。

現実逃避って必要だな~と思います。もちろん現実から逃げる為だけの居場所を作る事には異論がありますけどね。要するに集中しなきゃいけない事以外の場所を作る事が、ストレスマネジメントに繋がるという理屈です。

リンさんの場合、ブログがそれに当たります。向き合わなきゃいけない課題があるのは確かなんですが、焦っても時間は進みもしなければ戻りもしないですし、何かをしなくちゃいけないと焦って何も出来なくなるよりも、何もする事のない時間を有意義に使う事を考える事が大事だと思います。

とは言っても周りから見れば「何もしていない」ように見えてしまうので困りものです。それほど必死になる姿というものは大事なんでしょうか?

必死になって何も手につかないよりも、余裕を持って物事に当たる事のほうがよっぽど重要だと思うんですが……。

コモン(通常)アイテムの中にこそスーパーフードはある

スーパーフードというものが取りざたされて久しいですね。

チアシードアサイーキヌアアマランサスと言ったスーパーフードが次から次に世に出てきては素晴らしい栄養素を持っているともてはやされます。

しかしこのスーパーフード。中身を見てみると中々クセモノだったりします。それというのもこういったスーパーフードを販売する戦略の為に「希少価値」を付加している場合が多いからです。

ヒトは希少価値に意味を見出し、希少価値が高ければより素材としてのランクが大きいと勘違いします。

そう。勘違いなんです。栄養素というカテゴリで考察した場合、希少価値の高いスーパーフードが栄養価もスーパーフードだとは言えなくなるのです。

また、ああいった希少価値の高いものを使用するモデルさんなどは基本的に栄養素に関しての知識に貪欲で、痩せるあるいは体型を維持する事への努力が尋常ではないわけです。

そういった点で、スーパーフードだけで満足しているようなモデルさんは存在せずに、自己の生活で足りないと思われる栄養素を補えるスーパーフードを選択しているというのが実情でしょう。

栄養が偏りがちな庶民に向いたスーパーフード

モデルさんは栄養素への理解が十分にあり、自分の食生活の中で不足しているものを積極的に選び取っているわけです。つまりスーパーフードの役割とは「食生活で不足しているものを理解し、それを補う事ができるもの」であると言えます。

ではこの公式を庶民に当てはめるとどうなるのでしょうか?

ここで言う庶民とは一般的なヒトという意味です。自炊にチカラを入れているわけではなく市販の加工食品などで手間をかけない食事を行っているヒトですね。

そういったヒトはどういう食事を行っているのでしょうか。自炊をする場合でも主食と肉もしくは魚、少量のサラダと汁物でしょう。自炊以外の食事の場合は菓子パンあるいはランチや定食などで済ませていると思われます。

酷い場合は1食くらいお菓子で済ましている事もあるかもしれませんね。

こういう場合、決定的に不足する栄養素とは何でしょうか? 答えは簡単。

たんぱく質と良質な脂質です。

たんぱく質に関してはとやかく色々と議論も残っていますが、上記の食事ではたんぱく質が不足しているのは確実です。また良質な脂質という点でも疑問符が浮かびます。

良質な脂質とはオメガ3系脂肪酸と動物性脂肪の事で、オメガ6系のリノール酸は含みません。しかし加工食品などに含まれる脂質はオメガ6系脂肪酸メインのものですから、良質な脂質摂取源としては考える事が出来ませんね。

つまり一般的な食事での不足を埋めるために必要な栄養素はたんぱく質と良質な脂質をメインにしたものという事が言えます。

そしてそれを叶えてくれるスーパーフードで希少価値は全く無く商品的にはどこのスーパーでも扱っているものがあります。それがサバの水煮缶です。

肉に比べればたんぱく質の利用効率は落ちますが、肉以外のたんぱく質摂取源として優秀なのはもちろん特筆すべきはその脂質の良質さです。

脳機能の改善や血液をサラサラにするなどの効果が期待できるEPAやDHAを豊富に含み、大体どんなサバの水煮缶でも1缶食べれば1日分の摂取量を超えてしまいます。

特に子どもさんのいる家庭の場合、EPAやDHAの積極的な摂取は脳機能を向上させる為に必要になる為、サバの水煮缶はとても助かるアイテムです。

アレルギーや重金属汚染などの理由が別個にある場合は、サバの水煮缶を選択できないかもしれませんが、それ以外でした安価で高栄養という素晴らしいアイテムなんです。

希少価値の高いスーパーフードで足りない栄養素を補うと考えるよりも、安価で高栄養なサバの水煮缶で不足すると困るたんぱく質と良質な脂質を摂取することこそ庶民には必要な事なんですね。

最後まで読んでいただき、いつもありがとうございます。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です