糖質制限初心者が注意するべきダイエットの落とし穴




おはようございます。糖質依存から抜け出せた? かも知れない。管理人のリンです。

さて本日は、糖質制限戦術会議17年4月度の開催となります。まずは先月と先々月の反省から参りましょう。

糖質制限戦術会議17年4月度

17年2月度ならびに3月度の反省

  1. 体重は103kgから92kgとなり2ヶ月で11kgの減量。途中、我が家の昭和遺物な体重計が天寿を全うして、体重が正確に測れないという事件があったものの順調な滑り出し。
  2. 体脂肪率は34%から27%へ。2ヶ月で7%の減少。
  3. 2月度はスーパー糖質制限を開始し、その中でも糖質を極力摂らないように努力をした。その結果、糖質摂取は抑えられていたのだが、糖質制限を行う上で重要な要素、たんぱく質と脂質を十分に摂取するという事が出来ていたのかどうか。疑問が残る。
  4. 3月度は糖質依存との闘いに終始していたように思う。結果的にスーパー糖質制限ではない日も何日かあったが、糖質制限自体を止める事にならず継続は出来ていた。しかし甘いものや米、パン、麺の代替食品を追い求める事ばかりに気を取られ、たんぱく質と脂質の摂取が疎かになっていたのでは。

体重、体脂肪という観点からなら、好調な推移と言えるだろう。しかし、ダイエットの中身を見てみると、2月度は糖質制限気味のカロリー制限ダイエットだったとしか言いようが無い。

たんぱく質はある程度意識して摂取していたが、脂質は摂れていない。3月度も似たようなものである。糖質依存に振り回されて代替食品を探すことに意識を集中させていたという感覚しかない。

まあ、代替食品のおかげで糖質依存期間を抜けられたのだから、3月度に関しては成功といっていいのかもしれない。ダイエットを諦めてもいないし、体重も増加していないし。

4月度はどう攻めるか?

上記の反省から、管理人は糖質制限ダイエットの要であるたんぱく質・脂質の摂取量が少ないのでは? という結論に至ったのです。実際のところ、2月3月の間の食事をざっくりカロリー計算しても、1400~1600kcal程度の摂取であって基礎代謝量以下の摂取となっていたわけですね。

一番最初にお勉強した糖質制限を行う上で大事な要素の1つである、糖質を抑える代わりにたんぱく質・脂質はがっつり摂取するという理論を完全に失念しておりました。

恐るべきカロリー神話。ダイエッターとして知識を集めていればいるほど、知らず知らずのうちに陥る、固定観念という名の呪縛ですね。というわけで4月度は、たんぱく質、脂質をしっかり摂取するという方向性で進めていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です