運動

ダイエット理論

フレイル予防の最大効率を目指す健康法

高齢者になるにつれ肥満より問題になるのが筋肉量の減少による運動機能の減少です。その病態の事をフレイルといい、コレを予防する事が健康的に歳を重ねる事の最も大事な選択肢であるとしています。脂肪細胞が多少ある方が長生きな事は研究によって判明しているわけですから、それ以外のリスクを潰した方が良いわけです。

栄養学

たんぱく質と筋肉の話

筋肉が減少する異化というものは結構深刻に考えられています。健康的な運動習慣とたっぷりのたんぱく質を摂取しない限りは健康が維持できないと思われがちです。確かにそれは健康的になる手段ですが、食事を中心に筋肉を衰えさせない方法を抑えた上で手軽な運動を行う事でも維持管理は可能です。運動が全く不要というわけではないんですけどね……。

ダイエット理論

脂肪を運動で落とそうとする時に読んで欲しい話

運動を中心とした生活だけで体重をコントロールしようとする。つまり食事を改善せずに運動を強化して痩せようと思うヒトは多いのではないでしょうか? 食事はそのままで運動で消費カロリーを増やせばいい。そう考えたはずです。では、運動で脂肪を燃やすにはどれくらい動かなきゃならないのか? 今回はそれにまつわる中々絶望的なお話。