ロカボ

糖質制限知識

社会的に認知された糖質制限とはロカボとライザップ

糖質制限が市民権を得たと言われています。しかしセイゲニストとして生きる事と社会的な糖質制限の認識には隔たりがあります。そこで糖質制限はこうあるべきだとして軋轢を深めているわけですが、社会的な認知を得たものの良さを学ぼうとしない事と科学的に自分の知識を高める事は全く別問題だと気付かなければ、糖質制限は廃れていくのかもしれません。

糖質制限知識

GIよりもGLで物事を考えたほうが実践的です

糖質をある程度摂取する前提での糖質制限が最もやり方が面倒な事は事実です。避けるべき糖質を知る指標として様々な手段が必要になるからです。しかし糖尿病患者でも無い限りは糖質を極力避けるやり方はストイックに感じるものです。ストイック避け糖質を摂取しながらの実践法をするとなると、やはりGLが最も実践的であると考えます。

糖質制限知識

何故「低糖質」と謳われている商品でも表記された糖質量以上に血糖値が上昇するのか?

低糖質と謳われて販売される加工食品の中には原材料の表記以上に血糖値を上昇させるものがあります。それは何故でしょうか? それには食品衛生法という法律のキャリーオーバーというものが関わっていたりと自身の身体の問題だけではないという現実があります。今回は低糖質商品でもちょっと気をつけましょっていうお話。

糖質制限知識

プチから始める緩い糖質制限は効果的か? ケースバイケースで考える事の重要性

反省反省の毎日です。スーパー糖質制限にならざればヒトにあらずといった考えを反省しまくっている最近のリンさんです。そんな反省からプチ糖質制限や緩い糖質制限から始めるロカボの考え方とその効果を真面目に考察しようと思います。どんなやり方がベストかではなく、どういうやり方があるのかを提案することこそ大事なのだと考えるようになりました。