糖害

栄養学

糖質の過剰摂取と精神の不安定 -過剰な「快」の充足は問題を起こす-

糖質の過剰摂取が害となると聞くと反意を持ってしまう事もあります。しかしバランスを重んじる観点から考えると、快楽であろうと不快感であろうと過剰な充足が身体に良くない事が理解できるようになります。糖は身体に快を与えますが、過剰な糖が与える過剰な快は果たして善なのか悪なのか? 物事は物差しを変えると見え方が変わります。

雑論

糖害を語る時に問題になるのは何故砂糖なのか?

糖質制限を推奨している立場ですが、物事はキチンと判断する必要があると思っています。例えそれが否定的な意見だろうと考察する必要性を感じます。もちろん顔を突き合わせてずっと議論し続けるという話ならば、そういった否定的な皆さんと話をするというのは苦痛でしかないので、そこは考え物です。

糖質制限知識

糖質制限に注意が必要な場合の考察② -機能性低血糖かつ糖質依存度の高いヒト-

糖質依存は普段全く意識する事の無い概念です。通常人なら糖質は普通に摂取しているからで、セイゲニストであれば摂取していないからというのが理由です。しかし糖質は非常に大きな依存を引き起こす力を持っています。ひとたび糖質摂取のタガが外れてしまうと中々持ち直せずに挫折するセイゲニストも多いわけですし。そういった依存に関しては知識を深める事で対処するしかありません。

人類史

人類は恐竜と同じ滅びの道を歩むのか?

恐竜の絶滅は隕石によって引き起こされたとされています。この理論は最新の研究では「隕石は最終的な絶滅の引き金だった」という見解があります。恐竜を絶滅に追いやった要因は隕石だけではありません。隕石によって滅ぶほどに個体数を減らす要因があった事が考えられ、そこに植物が関係してきます。

糖尿病

糖質とランゲルハンス島 -大企業と零細下請け会社のブラックな関係-

糖尿病ではないリンさんですが親も祖父も糖尿病でしたから確実にその因子を持っています。だからこそ糖質制限を始めたのですが、最近になって糖質代謝が問題無い状態になってきたのをキッカケに緩くなっています。緩くなるにも順序というものがあるので、今回はそこら辺を戒める為に糖尿病とはどうやったらなるのかを再考察していきます。

糖質制限知識

自戒と後悔。糖質酔いで後悔しない為の糖質のリスク4選

糖は身体に悪いと聞いてもピンと来ない。これだけ悪い事が起きるんだと言ってもピンと来ない。それが普通の反応です。常識的に悪いと思っていないものを「悪いものだ」という相手に遭遇した時、多くのヒトは拒絶します。そしてその中の少数のヒトは激しく拒絶します。過剰摂取が問題である糖というものに関して多くのヒトが無関心なのは、その過剰摂取の部分の個人差が大きいという事があります。

糖尿病

糖尿病が人類を滅ぼす事になると危惧されている、他の脅威との大きな違い。

コレラ・天然痘などのウィルスや寄生虫などから人類は滅亡を逃れてきました。しかし最後の難敵としてヤツが立ちふさがります。そう、糖尿病です。糖尿病はウィルスでも寄生虫でもない、人類の身体に備わっている機能が不全を起こすことで発症する病気です。それは今まで不摂生で自堕落な生活で起こると考えられていましたがどうやらそうでもないという事が明らかになると同時に、それにより人類滅亡にまで追い込まれるんじゃないかとまで危惧されています。

栄養学

清涼飲料水の笑えない話 補講編 -エナジードリンクとカフェイン-

清涼飲料水の笑えない話として含まれる異性化糖の多さについて着目してきました。これらは血糖値を急上昇させる危険なもんですが、清涼飲料水の中には違う形で笑えないものも存在します。それの代表格がエナジー系のドリンクです。カフェイン高配合の飲み物がもたらす危険について考察します。

糖質制限知識

缶コーヒーって結構ライトな飲み物なのに、中身ヤバすぎて笑えない

コーヒーって身体に良いのか悪いのか分からない飲み物ですが、好きなヒトは多いと思います。個人的にコーヒー好きですが、やはりコーヒーを飲むのならブラックでないといけないと思っています。甘いコーヒー、特に缶コーヒーのような飲み物は苦手でわざわざ苦味の美味しいコーヒーを甘くして飲む意味が理解できないんですが、甘いのが好きなヒト多いですよね。

糖質制限知識

糖質制限といちご -糖質制限でフルーツ食うならベリー系1択-

糖質制限では果物NG食材みたいな扱いですし、実践当初はリンさんもそう思っていましたが、今は最終のトータル糖質摂取量をコントロール出来れば「たまに」食うくらいいいんじゃね? と思っています。もちろんがっつり糖質摂取量を抑える断糖なぞ実践していると食べられませんけどね。ま、お菓子食うよりずっとヘルシーですよ。

糖質制限知識

「美味しさの基準が甘みだけになっている」とはどういう状態なのか?

糖質中毒って言葉を聞くと「中毒じゃないわ」という反論もあります。しかし日常生活に当てはめて考えてみると如何に「甘い」が「美味い」になっているかが分かります。今回は糖質の持つ中毒性に関してどれだけ自然に甘みが日常に溶け込んでいるのかを考察します。

香川県

年越しうどんから年明けうどんの台頭。年末年始は更なる糖質三昧の日々となるか。香川県よ、糖尿病対策はどうなった?

文化を守る事には意味があると思います。しかし文化を作るような体裁を整えて中身の無さそうなスカスカのものを作り上げられても困ります。昔のヒトは意味のないことは言わないというのは事実ですね。ただ、捉え方が大雑把になりすぎて何でもアリになっている現代に危機感を覚えてしまいますけど。

糖尿病

清涼飲料水の笑えない話 追試編~ペットボトル症候群~

清涼飲料水の笑えない話の追試編です。何故ペットボトル飲料を飲む事が危険なのか? 高血糖を招くから? それだけではありません。異性化糖添加のペットボトル飲料の摂取はⅡ型糖尿病患者はもちろん健常者も気をつけなくてはならないのです。今回はその理由を記事にしますね。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話7 スポーツドリンク編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。スポーツドリンク編開始です。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話6 乳酸菌飲料編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。乳酸菌飲料編開始です。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話5 野菜ジュース編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。野菜ジュース編開始です。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話4 フルーツジュース編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。フルーツジュース編開始です。

ダイエット理論

清涼飲料水の笑えない話3 フレーバーウォーター編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。フレーバーウォーター編開始です。

栄養学

清涼飲料水の笑えない話2 炭酸飲料編

糖質制限において清涼飲料水はNGな飲み物とされています。では何でダメなんでしょうか? 糖質量がダメだとして一体何でダメなのか? 原料がダメなのか? とにかくダメな理由を列挙していきます。何ゆえ清涼飲料水は目の敵にされるのか? コレを見ればその理由がわかるかも知れません。炭酸飲料編開始です。